女医

水虫は悪化させる前に撃退しましょう|ススッと痒みを鎮静

小さなことも早めに相談

足

現代人の皮膚疾患の増加

近年、男女を問わず皮膚疾患を発症する人が増えています。そんな人たちの受け皿として大切な役割を果たしているのが新宿の皮膚科です。皮膚疾患を患う人が増加している理由は、食生活やライフスタイルの変化とストレスにあると考えられています。健康に特に気を配っている人以外は、糖分と脂肪分の多すぎる食事をとっていることがほとんどです。こうした食生活を続けていると皮膚疾患を発症しやすくなります。また、肝臓や腎臓だけでなく皮膚にとっても規則正しい生活習慣は大切です。しかし現代人の多くが食事も就寝も夜遅くなってからということが多く、自律神経やホルモンの乱れなどから皮膚疾患を起こしやすくなっています。このような背景があるために、皮膚のトラブルに悩んで新宿の皮膚科を受診する人が増加しているのです。

最初の油断が大変なことに

皮膚疾患の中には、最初はちょっとした肌荒れ程度のものに見えても、何ヶ月たっても治らないようなものがあります。このようなときに自己流で市販の薬に頼ってもなかなか功を奏しないばかりか、逆効果になることがあるので早めに新宿の皮膚科で相談するのがおすすめです。たとえば脂漏性皮膚炎などは最初はおでこなどのほんの小さな炎症に過ぎないのですが、乾燥肌のせいだろうなどと誤解して保湿に努めているとかえって症状が悪化し、顔全体に広がってしまうこともあります。また、帯状疱疹のように一刻も早く皮膚科に行かないと後遺症がひどくなるという病気もあります。したがって、小さな皮膚トラブルも見逃さずまずは新宿の皮膚科で相談してみましょう。